クラナン

東京のナンパ箱6選(クラブナンパ)

東京とそれ以外のエリアでのナンパで最も違うことの一つがクラブです!
東京のクラブは規模も客数も多く、平日でもにぎわっているとこが多くあります!
ナンパ箱と呼ばれるナンパが盛んなナイトクラブを6つ紹介していきましょう!

クラブでのナンパは一般的だけれど、人が常に入っていて平日でもできるナンパ箱といったらこの6個な気がします。

ATOM TOKYO(アトム東京@渋谷)

渋谷の道玄坂を上ったホテル街の中にある渋谷有数のナンパ箱!
フロアが4階あり、非常に広いクラブです。
若いイケメンが多く、顔刺しできる方が有利。

TK(ティーケー@渋谷)

渋谷センター街のど真ん中にあるクラブ。
男の客層が、ATOMは韓国系など正統派に対して、TKはチャラ男・ゴリゴリ系が比較的多くいるイメージ。
女の子もギャルが若干多い気がする。ATOMと違って1フロアだけど広いのでナンパしやすい。
ケンカな意味合いでガラが悪いイメージ。

MUSE(ミューズ@麻布ー六本木)

六本木の伝統的ナンパ箱。女の子のレベルはV2より下がるがナンパ目的の子がより多く集まる。
流れてる曲もEDM以外に洋楽CMソングなど一般受けするのが選ばれたりしてる。
エントランスに社員証が必要となる。女の子もクラバーというより遊び目的が多い。
フロアは2つで、上がメインで下は和み場。上でナンパ⇒下で和む、と動線が決まってる箱。
ナンパしやすいので、初めてのクラブナンパにもおすすめ。

Jumanji(ジュマンジ@渋谷)

センター街を抜けスペイン坂のところにあるクラブ。
六本木にもあるが、渋谷のジュマンジ。
内装に巨乳のエイリアンがいる箱。
・24時までは1000円で入れる
・24時まで飲み放題・食べ放題
・再入場可
とコスパ最強なクラブ。
都内で少ない18歳から入れるクラブ。
中は狭いが、テンション高めでノリノリなので、ナンパしやすい。

V2(ブイツー@六本木)

六本木のナンパ箱といったらV2。
2018年10月にロアビルからTOWER OF VABELに移転。
女の子のレベルも高く、落ち着いた雰囲気だけどがっつりナンパ箱。
エントランスは高めだけど、一番おしゃれなナンパ箱。

戦い方も、ローラ作戦というよりも箱慣れ感と、落ち着いた楽しみ方で戦う人が多いイメージ。

WARP(ワープ@新宿歌舞伎町)

渋谷・六本木エリア以外で唯一のクラブ。
今、最もお客を集められるクラブの1つ。
フロアが2つに分かれていて、メインと入口がナンパ場所。
24時までに入ると、2ドリンクチケットで1000円なのでお買い得。(クーポン利用)
偏見だが、ほかのクラブよりなお店員の感じが悪い。
外国人観光客や中国・韓国人が他より多い。

歌舞伎のストリートと比べると、意外とキャバ嬢や風俗嬢は少ない。

その他の箱

渋谷:キャメロット、ハーレム、ヴィジョン、ガスパニック
六本木:六本木ジュマンジ、エスプリ、エーライフ、ミスト、エル東京

-クラナン

© 2020 ナンパのすゝめ Powered by AFFINGER5